• 2017年09月28日 03時00分11秒

    腎性貧血、iPS細胞で改善 京大などマウス実験で成功

    朝日新聞0 likes

    赤血球が増えるのを助ける細胞をヒトのiPS細胞から作製、移植することで腎臓機能の低下によって起きる腎性貧血を改善することに、京都大と香川大の研究チームがマウスの実験で成功した。細胞移植による新た...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月26日 22時40分00秒

    複数人の心拍、同時に計測京大などセンター開発

    京都新聞0 likes

    体に装置を付けずに複数人の心拍数を同時に計測できるセンサーを、京都大とパナソニックが共同開発し、26日発表した。1台のセンサーで最大約10人の計測が原理的には可能で、保育所や病院での見守りなどに使え…

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月26日 17時00分00秒

    全長60センチのシロマダラ見つかる

    紀伊民報0 likes

    和歌山県白浜町堅田で、人目に触れる機会の少ないシロマダラ(ナミヘビ科)が見つかった。全長は約60センチで成体とみられ、この大きさのものが見つかるのは珍しいという。 このシロマダラは、地元の美容師...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月26日 08時42分00秒

    漢字テスト採点のAI開発へ京大と漢検協、研究を本格始動

    京都新聞0 likes

    京都大と日本漢字能力検定協会は25日、漢字学習の効果を科学的に検証する研究プロジェクトを始めると発表した。10月から本格始動して2019年度までの期限で、漢字の知識と認知症との関連や人工知能(AI)…

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月24日 07時20分00秒

    崩落現場、造成時に切り土や盛り土

    福井新聞0 likes

    福井県あわら市で建設中の北陸新幹線柿原トンネルの天井部分が崩落、地表のグラウンドが陥没した事故で、鉄道建設・運輸施設整備支援機構の技術委員会が23日、初の現地調査と会合を行った。会合後の会見で委...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月22日 11時07分12秒

    GS細胞使い人工染色体を導入実験用マウス作成成功

    日本海新聞0 likes

    鳥取大染色体工学研究センターの香月康宏准教授や京都大大学院医学研究科の篠原隆司教授らの研究グループが、培養したマウスの精子幹細胞(GS細胞)を使い、人工染色体を導入した実験用のマウス(トランスク...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月22日 00時22分24秒

    武田医学賞、木下タロウ阪大教授と小川誠司京大教授に

    朝日新聞0 likes

    武田科学振興財団(大阪市中央区)は21日、2017年度の武田医学賞を木下タロウ大阪大教授(65)と小川誠司・京都大教授(55)に贈ると発表した。木下教授は、病原体を攻撃する免疫システムから細胞が...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月20日 09時10分12秒

    安藤忠雄さん「こども本の森」建設、寄付へ 大阪中之島

    朝日新聞0 likes

    建築家の安藤忠雄さん(76)は19日、大阪市北区の中之島公園に「こども本の森中之島」(仮称)を建設し、大阪市に寄付する考えを明らかにした。この日、市役所で吉村洋文市長に説明した。建設予定地は市が...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月19日 20時20分00秒

    ES細胞から卵子の元を作る京大、マウスで仕組み解明

    京都新聞0 likes

    卵子の元となる「卵母細胞」ができるのに必要なビタミンなどを、京都大医学研究科の斎藤通紀教授と大学院生の宮内英孝さんらがマウスのES細胞(胚性幹細胞)を使って突き止めた。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細…

    • Facebook
    • Twitter