• 2017年10月07日 23時20分00秒

    iPS細胞の提供再開京大、試薬ミスで1月に停止

    京都新聞0 likes

    京都大iPS細胞研究所は7日までに、今年1月から提供を停止した一部の再生医療用のiPS細胞(人工多能性幹細胞)について、再発防止策を実施した上で新たに作り直し、提供を再開したと発表した。再開は6日付…

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年10月07日 17時50分55秒

    再生医療用のiPS細胞、提供を再開 京都大研究所

    朝日新聞0 likes

    京都大iPS細胞研究所は6日、再生医療用のiPS細胞の提供を再開したと発表した。誤った試薬を使って作製した可能性があるとして、今年1月下旬から大学などへの提供を一部停止していた。iPS細胞の提供...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年10月06日 23時02分00秒

    母チンパンジーも「産休」京大発表、雄の子殺し逃れか

    京都新聞0 likes

    野生チンパンジーの雌は出産時に群れから離れる「産休」を取る傾向があることが、京都大理学研究科の西江仁徳研究員や中村美知夫准教授らのグループの調査で分かった。雄による子殺しから逃れるための戦略だとも考…

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年10月05日 22時40分00秒

    骨の難病男性「ここまで早く」京大、iPSで薬候補治験

    京都新聞0 likes

    筋肉の中に骨ができる希少難病の患者で、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って見つかった薬候補の臨床試験(治験)に参加する山本育海さん(19)が5日、京都市左京区の京都大医学部付属病院で会見した。治験…

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年10月05日 02時14分56秒

    里山里海の重要性学ぶ金沢で国際フォーラム

    北國新聞0 likes

    「アジア生物文化多様性国際会議開催1周年記念国際フォーラム」(本社後援)は4日、金沢市文化ホールで開かれた。国内外の行政関係者ら約90人が人と自然が共生する社会の実現に向け、里山里海の重要性に理...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年10月03日 22時20分00秒

    濃度700倍点滴で患者死亡京大病院が医療ミス

    京都新聞0 likes

    京都大医学部付属病院は3日、外来通院していた60代の女性患者が死亡し、自宅での点滴用に投与していたセレンが血中から高濃度で検出されたと発表した。同病院は高濃度のセレンの投与について過失を認め、記者会…

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年10月03日 17時31分03秒

    処方箋の738倍 高濃度製剤注射し女性死亡 京大病院

    朝日新聞0 likes

    京都大医学部付属病院(京都市左京区)は3日、通院中の60代の女性患者が、処方箋(せん)で指示されたよりも高濃度のセレン製剤を注射して、先月27日に死亡したと発表した。同病院は製剤を調製した病院側...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年10月02日 20時39分01秒

    熊本地震のデータ「不自然」 阪大「捏造かも含め調査」

    朝日新聞0 likes

    昨年4月の熊本地震について大阪大と京都大、産業技術総合研究所の研究チームが公表した観測データに「不自然な点がある」との指摘が外部からあり、大阪大などが事実関係の調査を始めた。問題が指摘されたのは...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年09月29日 08時21分00秒

    荷物お届け、動くタンパク質にお任せ京大グループが新システム

    京都新聞0 likes

    細胞内の物質輸送にヒントを得た微小空間の分子輸送システムを、京都大工学研究科の横川隆司准教授や磯崎直人研究員らのグループが開発した。運搬される分子の行き先を決めることができるのが特徴で、医薬品や医療…

    • Facebook
    • Twitter