43 results’ 読売新聞’ csv

  • 2015年05月01日 18時01分00秒

    首相、技術革新の支援表明…シリコンバレー訪問

    読売新聞0 likes

    【パロアルト(米カリフォルニア州)=志磨力】米国訪問中の安倍首相は4月30日午後(日本時間1日未明)、政府専用機で西海岸カリフォルニア州のサンフランシスコに到着した。IT企業が集まるシリコンバレ...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2015年04月24日 10時43分00秒

    肝移植、死亡4人すべてに問題…手術に不備など

    読売新聞0 likes

    神戸国際フロンティアメディカルセンター(院長=田中紘一・京大名誉教授)で生体肝移植を受けた患者7人中4人が死亡した問題で、調査にあたっている日本肝移植研究会が、死亡した4人の移植すべてに診療上の...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2015年04月23日 18時43分00秒

    生体肝移植4人死亡「3人は回避できた可能性」

    読売新聞0 likes

    神戸国際フロンティアメディカルセンター(院長=田中紘一・京大名誉教授)で生体肝移植を受けた8人中4人が死亡した問題で、この4人のうち3人は手術前後の対応が十分なら死亡は回避できた可能性があること...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2015年04月22日 09時44分00秒

    「聞いたことない」…難手術数日後に生体肝移植

    読売新聞0 likes

    神戸国際フロンティアメディカルセンター(院長=田中紘一・京大名誉教授)で生体肝移植を受けた患者4人が死亡した問題で、生体肝移植に適さない患者や臓器提供者(ドナー)に手術したケースがあることが関係...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2015年04月18日 07時52分00秒

    武田、京大iPS研と新薬研究「国内最大規模」

    読売新聞0 likes

    iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った心不全や糖尿病などの治療のため、京都大iPS細胞研究所と武田薬品工業は17日、共同研究契約を結んだと発表した。武田薬品は、10年間で約320億円分の研究支援...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2015年04月18日 03時00分00秒

    生体肝移植、停止提言へ…研究会、神戸の病院に

    読売新聞0 likes

    神戸国際フロンティアメディカルセンター(院長=田中紘一・京大名誉教授)で生体肝移植を受けた患者4人が死亡した問題で、診療内容を調査している専門医団体の日本肝移植研究会(会長=上本伸二・京大教授)...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2015年04月14日 17時23分00秒

    脳腫瘍の生存率、遺伝子の傷つき方3種で大差

    読売新聞0 likes

    脳腫瘍の半数以上は、遺伝子の傷つき方に3種類の特徴があり、その三つの組み合わせで生存率が大きく変わることが分かったと、京都大と名古屋大の研究チームが発表した。AD2.init(ads.p_rec...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2015年04月10日 17時49分00秒

    著名教授が続々登壇「びりびり震える」大学講座

    読売新聞0 likes

    iPS細胞(人工多能性幹細胞)をつくった山中伸弥教授ら生物学の分野で世界トップクラスの教授陣が登壇する京都大の全学部共通講座「生物学のフロンティア」が9日、同大学(京都市左京区)で始まった。会場...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2015年04月08日 07時42分00秒

    国内初の移動式CT、京大病院に…患者負担軽減

    読売新聞0 likes

    京都大病院は6日、国内で初めて製造された移動式の小型CT(コンピューター断層撮影装置)を導入すると発表した。撮影範囲は頭頸(とうけい)部に限られるが、患者を撮影室まで移動させなくても、手術室の中...

    • Facebook
    • Twitter