• 2017年02月19日 23時30分00秒

    弘大病院で脳死下初の臓器摘出終了

    デーリー東北0 likes

    弘前市の弘前大医学部付属病院で19日、脳死下での臓器摘出手術が行われ、同日中に無事終了した。移植を待つ患者がいる各病院の医師らが肺、肝臓、腎臓、膵(すい)臓(ぞう)をそれぞれ摘出し、航空機や新幹...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年02月19日 22時12分45秒

    弘大病院、初の臓器摘出終了/4病院で移植

    東奥日報0 likes

    弘前大学医学部付属病院で、青森県内で6例目、同病院では初めてとなる法的脳死と判定された60代女性から臓器を摘出する手術が19日午前、同病院で行われ無事終了した。腎臓の一つは、弘前市の鷹揚郷腎研究...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年02月19日 08時30分00秒

    高知県立のいち動物公園の双子チンパンジーのサクラ引っ越し

    高知新聞0 likes

    21日に多摩へ出発高知県内初の双子チンパンジーとして、2009年に高知県立のいち動物公園(香南市野市町)で生まれた雌の「サクラ」が東京都の多摩動物公園に貸し出されることになった。2月21日に高知...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年02月18日 22時06分00秒

    震動周期と建物被害の関係学ぶ防災リーダー講座

    神戸新聞0 likes

    国内外の地震被害を調査している京都大大学院地球環境学堂の清野純史教授(地震工学)が18日、兵庫県三木市志染町御坂の県広域防災センターで講演した。長周期震動と建物被害について「地盤の固さや建物の高...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年02月17日 22時25分00秒

    貧困の子どもに教育支援を京大院准教授が講演

    神戸新聞0 likes

    子どもの貧困を考える講演会がこのほど、兵庫県芦屋市上宮川町の上宮川文化センターで開かれた。京都大学大学院の柴田悠准教授(38)=社会保障論=が給付型奨学金など教育政策の充実を提言。訪れた約40人...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年02月17日 11時46分06秒

    百按司墓「県文化財に」今帰仁教委要望琉球人骨、県と協議も

    琉球新報0 likes

    【今帰仁】昭和初期に京都帝国大学(現京都大)の人類学研究者らが今帰仁村運天の「百按司(むむじゃな)墓」から研究目的で持ち出した人骨が少なくとも26体、京都大に75年以上も保管されている件で、今帰...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年02月17日 06時02分00秒

    <社説>琉球人骨の流出調査と返還の是非議論を

    琉球新報0 likes

    私たちの祖先が眠る墓地から骨が持ち出され、75年以上も返還されずにいる。研究目的といえども許されない行為だ。1928年から29年にかけて、人類学の研究者らが今帰仁村の百按司(むむじゃな)墓から持...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年02月16日 06時30分00秒

    京大に琉球人骨26体

    琉球新報0 likes

    昭和初期に人類学の研究者らが今帰仁村運天の百按司(むむじゃな)墓から持ち出した人骨が少なくとも26体、京都大学(京都市)に75年間以上、保管されていたことが分かった。研究目的で持ち出され、現在も...

    • Facebook
    • Twitter
  • 2017年02月14日 08時57分00秒

    コンピューター省エネ期待、電子のスピン制御京大で開発

    京都新聞0 likes

    電子の自転の向きである「スピン」を、一定の距離が離れた場所に移動させる新たな技術を、京都大工学研究科の白石誠司教授や大学院生の大島諒さんらのグループが開発した。エネルギーの消費が少ないコンピューター…

    • Facebook
    • Twitter